キングソロモンヒーリングモダリティ

キンソロのご感想(E.Nさん・41才女性・派遣社員)

投稿日:

★2回目・ユニファイドチャクラアウェイクニング

キンソロのご感想0008

セッションが始まって、頭に触られている時に、左上のほうから…しずくがポタッと落ちたあとの反響のような感じで、ジワーッジワーッと色が入ってきました。

エネルギーが補充されていく感じがしました。

そして、しばらくしたあと…左手に触られている時に、お腹のあたりから赤い色がじわじわじわ~と昇ってくる感じて見えてきて、最初は「血の色?」とびっくりしたのですが、そうではなく、太陽が昇ってくる、まさに「朝日」でした。

キングソロモンヒーリングモダリティ

キンソロのご感想(M.Oさん・33才女性・会社員)

投稿日:

★3回目・生命の樹ヒーリング

キンソロのご感想0007

キンソロ3回目から、いよいよ本格的な内容になってくるということで、待ちに待った気持ちで望みました。

1,2回目に続き、心地良いセッションで、今回は生命の樹を活性化していくと伺いました。

生命の樹の1つ1つのポイントから、これまで感じたことのないような、あふれるエネルギーがいっぱい伝わってきて、体にしみわたってゆくのを感じました。

終わった後は体全体が満たされて、穏やかで安らかでいられる感じです。

次回からも楽しみです。また、よろしくお願いします。

キングソロモンヒーリングモダリティ

キンソロのご感想(K.Tさん・42才女性・会社員)

投稿日:

★7回目・ライトヒーリング

キンソロのご感想0006

事前に説明をうけていたとはいえ、水しぶきパシャパシャには、ちょっとびっくり。

歌のさいご、栓が抜けるスコーンという感じが、すっきりした。

今日のDNA activationは、背中が痛くてびっくり。いつもと違って、足もとや体の中にエネルギーがたまっていく感じ(背中の痛みは、しばらくしたらとれました)。

キングソロモンヒーリングモダリティ

キンソロのご感想(E.Nさん・41才女性・派遣社員)

投稿日:

★1回目・スターシードヒーリング

キンソロのご感想0005

いろんな種類の鐘を鳴らしてくれたのですが、鐘の種類によって見える「色」が変わるので、自分自身としては面白いなと感じました。

その後のDNAアクティベーションを受けている時に、目を閉じているのに視界が開けていく、どんどん明かるくなっていく感覚がありました。

これからどんな変化が起きるのか、楽しみです。

キングソロモンヒーリングモダリティ

キンソロのご感想(Y.Hさん・33才女性・会社員)

投稿日:

★10回受け終えて

一言でいうと、長い眠りから目覚めました。

ドン引きされるのを覚悟で、正直な感想を書きます。

1. 地球に生まれた目的を思い出しました。

私はキンソロを受ける前は、人生の目的とは生きながら探していくと考えていました。

今は、人生の目的とは地球に生まれる前に既に存在しているものであり、そのために地球に降りてきたことがわかります。

私は、人類を救済するために、地球に生まれてきています。

同胞が苦しんでいます。私は同胞を救いたいのです。

キンソロを受け終えた今も、人間として生きる私は、人間的な弱さで埋め尽くされています。

職場にいけば、「この人の話はくどくて参っちゃうんだよなあ。」とイライラしたり、「このお客さん、また同じ質問してきてる!」とウンザリしたりします。

プライベートでも、「この人はどうも苦手なんだ。」と感じたりします。

しかし、神々と繋がっていることができるならば、神々の道具となれるのであれば、人間的な弱さだらけの私でも、魂の目的を果たすことができると思うのです。

2. 神々の繋がりが強くなった。

今までも神々の気配を感じることはありましたが、キンソロを受けてからは、神々の存在をより強く感じるようになりました。

神々の存在を感じると、その神聖さと崇高さに打たれ、言葉では表しきれない感動が溢れ、その場に立ち尽くすしかなくなってしまいます。

キンソロを受ける前までは、自分が望む人生を歩みたいとかんがえていました。

キンソロを受け終え、人間としての自分が考えつく幸せがいかに小さなものかがわかりました。

今は神々の望む人生を歩むことを願います。

深い部分で、神々の望む人生は人智を超えた幸せを運んでくると知っています。

3. 高い状態がどのようなものかがわかる。

キンソロを受けてわかったのは、低い状態しか経験したことがない人は、ーこれはキンソロを受ける前の私のことですがー、低い状態がスタンダードになるため、「自分には特に問題がない」と感じてしまう、ということです。

私は、七実さんが「キンソロを受けると本当に軽くなるよ。」とキンソロを絶賛するのを耳にするたび、「私には関係ないなあ。だって私、エネルギーが重いって悩んでないもん。軽くする必要、特に感じない。」と思っていました。

しかし、アダムカドモンを受けたところ(←アダムカドモンになると疲れにくくなると聞き、受けた。)、キンソロ10回は受けた方がいいと言われ、内心は不満たらたら、「なんだろう、その芋づる式な商法は…。しかも、10回セットだし!誰がなんと言おうと、はじめの1回を受けて効果を感じなかったら、私はあとの9回は受けない。」と固く心に誓い、キンソロ1回目に望みました。

1回目のキンソロを受けると、胸から羽が生えて飛んでいきそうに軽くなり、生存している喜びに満たされました。

地球に生きるとは、かくも美しく至福なものなのか!

一方マインドは、「しまった、効果が出てしまった!17万円の出費、確定。チーン。」と考えていました。

ヒーリングを受けるたびに、生きている歓喜に満たされ、これが本来の状態なのか、と驚きました。

そして10回受け終えたところ、どうやら覚醒してしまったようです。

キングソロモンヒーリングモダリティ

キンソロのご感想(T.Aさん・34才女性・自営業)

投稿日:

★10回受け終えて

アダカドを受けて、キンソロを受け始めました。

2回目までは宇宙のエネルギーという事で、すごいエネルギーがガンガン降りて来て、ただただすご~いって感じでした。

3回目の後は、どんかんな私が、初めてエネルギー負けでふらふらになったのですが、ナナミさんとランチしてたら、いきなりナナミさんに降りてきて、HA1を受講する事になりました。

そこから、本当に人生が動き初めました。

4回目で、ハイヤーセルフとローアーセルフが統合された事を感じ、もう後は怖いものナシです。

セッションを受ける度に、要らないものがそぎ落とされる感じがし、そして、より自分の人生が明確になり、自然と導かれるようになりました☆

キングソロモンヒーリングモダリティ

キンソロのご感想(T.Fさん・31才女性・会社員)

投稿日:

★10回受け終えて

2年かけ、10回どうにかすべてを受けることができました。「アダムカドモンの後に受けるといい」ということなのでお願いしたものの、「アダムカドモンって結局やっぱりなんだかわかんないよー」とはじめは混乱気味かつ半信半疑。けれどやっぱり受けてよかったです。

2年の間に、勤めていた会社が傾いて「お金どーしよー…」なんてことも含めいろいろあったので、安堵と達成感のようなものを感じています。

シリーズは全体的に「強烈だったなー」という印象が残っています。

いつもぼーっとして、姿勢の維持も難しくなってしまうほどだったり、揺れてしまったり、熱かったりと、普通に起きていられたことがなかったです。毎回全然違った内容で、それも面白かったです。

「ライトヒーリング」はなんだか途中で楽しくなってしまってつい笑ってしまいました。またお願いしたいです。

「オーラヒーリング」で、穴がいっぱい空いていたというのには納得でした。疲れにくくなった気がしますし、少しずつ落ち着きが出てきたのもこの後くらいだったかと思います。

「メンタル体ヒーリング」の後は、余計な思いを手放すことができてすっきりしました。

一方、好転反応は毎度おなじみのようにありました。私の場合、直後からその日ぐらいは体が妙に軽いというか、ふわふわする感覚。翌日は強いだるさと眠気でフラフラしそうになる。というパターンが多かったです。

特にきつかったのが、「スターシードヒーリング」「ユニファイドチャクラアウェイキング」「ソロモンの封印ヒーリング」の時でした。

さて10回を終え、振り返ってみると、私は本当に変わりました。嬉しいことがたくさんありましたし、生きることが楽になってきました。

反面、ギャップに戸惑ったりもしています。いろいろなことがありすぎて、どうにも上手くまとまりきらないのを無理矢理まとめてみました。

・前向き+行動力が出てきた

「どうせうまくいかない」を前提に生きていた私が、自分から一つでも変えていこうとする意識が芽生えてきたのは、たぶん、数回受けた後くらいだったと思います。とはいえ、長年自分にダメ出ししていた癖があるので、「だめだ」→「いや、やってみるんだ」→「でもどうせだめだ」→「いやいやとにかくやるんだ」…という思考ループを重ねてかなり疲れました。

今ではこんなループもだいぶ減り、行動に移すことが早くなってきました。2年もかけなければ、もっと早くこの思考ループから抜けられたかも、とも思います。

また、積極的に前へ出ることを「怖い」「恥ずかしい」「失敗したらどうしよう」と以前程は思わなくなってきました。このままいくと、「失敗しても大丈夫」「やらないで後悔する方がつまらない」がデフォルトになってしまいそうです。

・思い込みから解放

後悔ばかりで、過去のことに自分を縛りつけて動けないでいました。「昔、人にあんな嫌なことを言ってしまった/言われた」といったことが、いつも頭を離れない状態。それも重大な事柄ではなく、ほとんど些細なこと。そのため、今を楽しめないというより、楽しんではいけないんだ、生きていてはいけないのかも、とさえ考えてしまい、そこから抜け出せないでいました。

どうも最近は、ふと嫌なことを思い出しても「別にそんなのいいや」「もう許しちゃえ」「誰も気にしてないよ」といった思考になっているらしく、思い出した端からどんどん消化してしまっています。

笑顔や楽しいと感じる時間が増えましたし、「いつも元気だね」と人から言われた時はびっくりしました。

・落ち着きと自信

以前の上司は、すぐにカッとなって怒鳴る人でした。私はすくみあがって、どうしたらいいのかわからなくなっていました。

冷や汗と動悸、息苦しさ、小さなふるえといった反応が体にも現れていました。

そんな自分をいつも「私がだめ人間だからいけないんだ」と情けなく思う毎日。

それが徐々に、「呼吸を鎮めること」と「上司が何について困っているのか」「問題は何か」をまず掴もうとすることに集中できるようになっていきました。

すると、理不尽なことでよく怒鳴るのは「実は上司も不安だった」ということがわかってきました。

それからは「何をすれば解決できるのか」「適切な対応は何か」を考え、行動につながっていきました。

ふるえもいつの間にか出なくなり、以前より格段に落ち着いていられるようになりました。

すると今度は、上司から謝られたり感謝され、最後は精神的に頼られることもありました。

私だけでなく、上司との関係までも変わってしまったことに本当に驚きました。

自己啓発本等にこういう話はよくあるけれど、私は本にあったことをいくら実践しようとしても空回りと失敗ばかりで、何一つまともにできないと嘆いていました。

だから本当に嬉しかったし、自信にもなりました。

・服装

服や小物を選ぶ時はいつも、「無難」「地味」が基準であり、それがすべて。

「それ以外の選択肢なんてあり得ない」「おしゃれなんてしちゃいけない」「似合うわけない」と本気で信じていました。

でも、ある時ふと「ほんとにそうかな?」と思う自分がいました。

キンソロを4、5回くらい受けた頃だったかと思います。

服をみていて、いつもと違う色が気になっていました。

そーっと鏡の前で当てて見るだけでも「変に見られないかな」ととてもドキドキしたのを覚えています。

そこからだんだん勢いづいて。「たまにはこういうのも面白いかも」とサロペットを買ってみたり。

「ちょっとじゃらじゃらさせたら楽しいかも」と長いネックレスの重ねづけをしてみたり。

今は「気分に合わせていろいろやりたい」が私にとって自然なことだと思えます。

本当はこういうことが好きだったけれど、ずっと抑圧して、抑圧していることさえ意識できなくなっていたようです。

小学生の頃の厳しい先生や、同級生の酷い言葉とか、原因を思い出したんですが、それ自体、もうどうでもよくなりました。

・考え方

だんだん周りの人達の話しに違和感を感じてきました。

この変化については正直なところ戸惑っています。

ある種の過渡期なのか何なのか、観察してもまだ戸惑いを整理しきれないので、今の状態をそのまま記述するより外ないと思いました。

ごちゃごちゃしている上、引いてしまう内容かもしれないけれど、なるべく正直に書きます。

「あんなにすごい○○をできるようになるなんて、私には一生無理」という話に、一緒に頷けなくなってきました。

「私に△△をするのは不可能」という類の話しに対して、「本当にそうなのかな? どうしてそう思うんだろう」と素で感じている自分にハッとしたりします。

自分もちょっと前までそれが当たり前だったはずなのに「やってみれば」と胸の内で呟いていたり。(※○○とか△△は例えば英会話とか、武道とか、楽器とか、ダンスとかそういう類のもの。未経験の人も、上手い人でも同じ。謙遜よりも否定する要素が強いような言い方)

しかも、自分に対しては「私は武道やって絶対強くなる」という根拠はどこにも無い謎の確信が芽生えてしまっています。(今のところ、強さの片鱗も見えません)謙虚さを失くしてしまったのか。

でも、自惚れとは違うような、やや無邪気さに近いような感覚です。

それに、以前の私が言う「できっこない」は謙虚というより悲観だったので、無くなっても構わないものなのかもしれません。

また、服装に限らず、「□□しちゃいけない」という種類の抑圧は減ってきたのですが、反面、他の人が自身を抑圧している姿に違和感を感じる瞬間があります。

「やってもいいんじゃない?」と思わず口をついて出てしまった言葉に驚かれたり嫌な顔をされたりしてしまったことも…。

それから、悲観やニヒリズムに漫然としている人を見ると、「どうしてそこで止まっているんだろう」と思っていることがあります。

そもそも「漫然」と感じてしまう自体ありえないことでした。

以前ならすんなり同意なり同調なりしていたはずなのに。

同意を求められ、咄嗟に何て言ったらいいかわからなくなってトンチンカンな返事をしてしまうこともあります。

もう、これまでと同じ付き合い方ができなくなってしまいそうです。

「頷いてしまったら嘘になるかも、不誠実かも」などと考えてしまって、うっかり不器用な反応をしてしまう失態も時々あり、それについて「でもこれ、本当に『失態』なのかな」と首を傾げたり「いやいや、こんなふうに考える自分っておこがましい!?」と反省してみたり、「でもやっぱり、(悲嘆してる人等に)何か私ができることないかな?」などと思い、試行錯誤する日々です。

以上、無理矢理なまとめでした。

私が変わったのはアダムカドモン後だからというのはもちろんですが、それだけだったら、こんな激変は無かった、と断言できます。

キンソロ無しだったら、私は今でも無限の思考ループにはまりこんでいたでしょう。

おしゃれをするのも恐る恐る、「こんなの違う」と思いながらもびくびく周りの顔色を伺いながら仕事をし、毎日疲弊しきっていたのではないでしょうか。

キンソロが変化を加速し、スムーズにしてくれていたんだな、とまとめながら思いました。

生きてて嬉しい、楽しい、と感じられるようになれて、本当に感謝です。ありがとうございました!!

キングソロモンヒーリングモダリティ

キンソロのご感想(E.Nさん・30代女性)

投稿日:

★1回目・スターシードヒーリング

キングソロモンヒーリングは初めての体験でした。

最初のウォッシング&アノインティングでは、とっても神聖な気持ちになり、雑念が消えて「無」の状態になりました。

一番印象深かったのが、「スターシードヒーリング」ベッドに横になり、チャイムの音を聴いているだけなのに、ある時、瞬間湯沸かし器のようにハートチャクラが「カッ!!」と熱くなって、全身にその熱さが広がっていきました。

熱さはヒーリングが終了したあとも続き、たくさん汗がでました。

汗が引く頃、あえて言うならば「脱皮」したような感覚がありました。

まさに古いエネルギーを脱ぎ捨てた、という感覚です。

今までのネガティブな思い込みを取り払い、前に進んで行こう!と少しずつですが行動できるようになりました。

ぜひ他のヒーリングも受けてみたいと思います。どうもありがとうございました。