レイキ伝授

レイキ伝授のご感想(J.Sさん・20代女性)

★ティーチャーズ・ディグリー

レイキを習って一年たちました(^O^)自分の抱えていたいろいろな問題が一つずつ解消してゆくたびに、あらためてレイキのすばらしさを実感しています。

使っていくうちに感じた事は、レイキが何もかもやってくれるわけではないということ。お願いしておけば万事OKなんて虫のいい話はやっぱりないんだなぁって思います。まあ勝手に周りが動いてくれてかなう事もありましたが・・・。

自分の体や精神的な事は自分としっかり向き合って、体の声をちゃんとキャッチしてあげないことにはどうにもならないんだなぁと思えるようになりました。

あとはレイキとの信頼関係ですね。これが私の中ではかなり高いハードルだったような気がします。なにげに自分との信頼関係と比例してるんですよね。ここを越えるのが早い人はレイキの上達も早いのではないかと思いました。

話は変わりますが、悩みがあることはとても前向きな事だと思います。それが次へのステップになって自分を成長させるものになるからです。悩みがあるとレイキも大活躍ですもんね。

現状に満足していたり、何もやる気がしない時ももちろんありますが、充電期間も大事かなと、無理にどうにかしようとすることも最近必要ないかなと感じています。

流れに身を任せてハイヤーセルフとつながっていれば自然とうまく生きていけるんですよね。といいつつ生き急いじゃうんですけどね(笑)

よく「~のおかげで~が良くなりました!」っていうけれど、それを他の人が同じようにやっても良くならない、ということが数多くあります。要はその人が必要な時に必要な事をやったから良くなっただけなんですよね。

ある本に、治すとは医者や治療家が病人の症状を進行させないようにするもので当人は他人任せで受け身であるのに対し、癒すとは自らの意志によって自分と向き合い根本を良くしていこうという能動的な行為である。みたいなことが書かれていました。

やっぱり私は人を癒すお手伝いができたらいいなぁと思います。レイキティーチャーとしてはまだまだ未熟者ですが、自分が経験し、感じてきたことを沢山の人に伝えて行きたいなぁと思っています!