キングソロモンヒーリングモダリティ

キンソロのご感想(Y.Hさん・33才女性・会社員)

★10回受け終えて

一言でいうと、長い眠りから目覚めました。

ドン引きされるのを覚悟で、正直な感想を書きます。

1. 地球に生まれた目的を思い出しました。

私はキンソロを受ける前は、人生の目的とは生きながら探していくと考えていました。

今は、人生の目的とは地球に生まれる前に既に存在しているものであり、そのために地球に降りてきたことがわかります。

私は、人類を救済するために、地球に生まれてきています。

同胞が苦しんでいます。私は同胞を救いたいのです。

キンソロを受け終えた今も、人間として生きる私は、人間的な弱さで埋め尽くされています。

職場にいけば、「この人の話はくどくて参っちゃうんだよなあ。」とイライラしたり、「このお客さん、また同じ質問してきてる!」とウンザリしたりします。

プライベートでも、「この人はどうも苦手なんだ。」と感じたりします。

しかし、神々と繋がっていることができるならば、神々の道具となれるのであれば、人間的な弱さだらけの私でも、魂の目的を果たすことができると思うのです。

2. 神々の繋がりが強くなった。

今までも神々の気配を感じることはありましたが、キンソロを受けてからは、神々の存在をより強く感じるようになりました。

神々の存在を感じると、その神聖さと崇高さに打たれ、言葉では表しきれない感動が溢れ、その場に立ち尽くすしかなくなってしまいます。

キンソロを受ける前までは、自分が望む人生を歩みたいとかんがえていました。

キンソロを受け終え、人間としての自分が考えつく幸せがいかに小さなものかがわかりました。

今は神々の望む人生を歩むことを願います。

深い部分で、神々の望む人生は人智を超えた幸せを運んでくると知っています。

3. 高い状態がどのようなものかがわかる。

キンソロを受けてわかったのは、低い状態しか経験したことがない人は、ーこれはキンソロを受ける前の私のことですがー、低い状態がスタンダードになるため、「自分には特に問題がない」と感じてしまう、ということです。

私は、ななみさんが「キンソロを受けると本当に軽くなるよ。」とキンソロを絶賛するのを耳にするたび、「私には関係ないなあ。だって私、エネルギーが重いって悩んでないもん。軽くする必要、特に感じない。」と思っていました。

しかし、アダムカドモンを受けたところ(←アダムカドモンになると疲れにくくなると聞き、受けた。)、キンソロ10回は受けた方がいいと言われ、内心は不満たらたら、「なんだろう、その芋づる式な商法は…。しかも、10回セットだし!誰がなんと言おうと、はじめの1回を受けて効果を感じなかったら、私はあとの9回は受けない。」と固く心に誓い、キンソロ1回目に望みました。

1回目のキンソロを受けると、胸から羽が生えて飛んでいきそうに軽くなり、生存している喜びに満たされました。

地球に生きるとは、かくも美しく至福なものなのか!

一方マインドは、「しまった、効果が出てしまった!17万円の出費、確定。チーン。」と考えていました。

ヒーリングを受けるたびに、生きている歓喜に満たされ、これが本来の状態なのか、と驚きました。

そして10回受け終えたところ、どうやら覚醒してしまったようです。