エーテリックサージェリー

エーテリックサージェリーのご感想(H.Nさん・男性)

★ボディ

お世話になります。先日は「エーテリックサージェリー」ありがとうございました。

早速ですが、以下報告です。

月曜日に、エーテリックサージェリーを受けました。事前にネット等での検索は全くせずに受けさせていただきました。

帰ってきて冷静に考えると、直訳したら、エーテル体の手術ですね。すごいというか、手術されちゃったんだ、という率直な感想です。

私の主訴は、右臀部の痛み+右坐骨神経痛です。以前から、DNAアクティベーションを受けたときから、「ひっかかる」 感じがすると言われていた箇所です。

施術ベットに、うつ伏せに横になり開始です。

何やら身体中を撫でられているかの感じはしましたが、接触感はありませんでした。

特にレイキの様な「温熱感」や「ビリビリ」感などの感覚は、全くと言っていいほど感じませんでした。ただ、何と無くですが身体全体が何かに包まれている感じがいたしました。

何分か、どこかの部位が終わるとなのか、一時中断?があり、何かが行われているようでした。(6~7回あったかも)特にそれも気になるものではありませんでした。

患部には、以下のようなものが見えた or 感じられたそうです

1)仙骨のあたりから放射線状にペチョリと広がるもの

2)両腰あたりにペチャっと広がっているもの

3)尾骨から仙骨に向けて縦に太い棒状のもの

4)左右のお尻ペタ(方言かな)を突き抜ける棒状のもの

施術中は、患部に感じられる上記のようなもののを消す or 取るかを聞かれますので、私は、迷わず全部除去していただきました。その際も全く感覚はありませんでした。

最後に、3年前に包丁でバッサリ切ったところ(右手薬指)を見ていただきました。指を包まれた瞬間から薬指周辺がかなり厚く感じられました。ビジュアル的にも何か炎のようなものが見えました。ここも除去していただき、終了です。

私はどんなエネルギーワークを受けても必ず、強い眠気におそわれます。今回も例外ではなく、施術が始まってからすぐに「落ちそう」になりましたが、1回目の「取り除きますか?」の問いかけで、我に返りました。

終わっての最初の感覚は、速効性があることでしょうか。右臀部筋肉あたりがかなりパンパンで、骨盤も開いた感じがあり、右足が小趾側にしか重心がかからず、右足の親指が浮いた状態で、外足に強い張りがありましたが、立ち上がったときには、違和感がかなり緩和されていました。

痛みもかなりあり、我慢をしていたのですが、かなり軽くなっていました。 急に無茶をしない様ご指示があったので、過度なことは何もしませんでしたが、代々木駅の階段を上っている際に若干痛みが戻ってしまいました。

ただ、今日で5日目ですが、お尻のハリと痛みは、かなりよくなっており右足の重心のバランスの悪さもかなり収まっております。歩きやすいです。

私の場合、長年の古傷と昨年の交通事故の後遺症のダブルなので、なかなかなのかもしれません。定期的にエーテリックサージェリーを受けなければならないのでしょうか。

薬指も傷自体がきれいになっていないので、レイキを勧められました。直伝霊気で、時間をかけてケアするようにしています。トラウマ的なもの(切った瞬間を思い出すなど・・)は、第二シンボルを使っております。こちらも、以前に比べるとだいぶ良くなってきているのが実感できます。

主訴に対しては、鍼灸・マッサージ・整体・医学療法などなどいろんなことをためしてきましたが、その中でもダントツで症状緩和度合いがたかかったので、受けさせていただいて、大変ありがたく思っております。

また、DNAアクティベーションとともにうけさせていただければと存じます。