コダンリーディング

コダンリーディングのご感想(M.Nさん・50代女性)

DNAアクティベーションを受けたことがなかったので、コダンリーディングの前に受けました。セッション中ずっとエネルギーが体の中を動いていくのがわかって、温かく幸せな気持ちでいました。

また、やたらにチベットやモンゴル系とおぼしきひげをはやした目の細い老人がたくさん出てきて、マリンブルーの色が強烈にイメージされたのが、その後のリーディングの話とつながったのでおもしろかったです。

さて、コダンリーディングですが、そういうセッションは初めてだったので、ちょっぴり期待と、反面「何にも出てこなかったら、つまらないなぁ」みたいな気持ちでのぞみました。

リーディングの最中は特にイメージが現れることはありませんでした。

>リーディングの結果は・・・・確かに「今必要な情報だけを読み取る」といわれましたが、まさしくそのとおりのリーディングで、ほんとうに「参りました!!」です。それとともに、今直面している問題を、的確に言っていてだいて、ものすごく目が開けたというか、進むべき道の方向へ光がさっとさしてきた感じでした。

一番納得したのが、最近「喉がいたくて、声が出ない」という症状が、リーディングでは「話すこと」というキーワードで現れ、「今、これまでのように気軽にぺらぺら話す、ということができなくなっている、それは言葉のパワーに対して、自分なりの責任を感じているからかも」と言われたことです。

映像としては、目のぱっちりした、性別不肖のスキンヘッド(多分おぼーさんみたいな感じ)の人物が、いやに色っぽい目でおいでおいでをするような風情で現れたそうです。

その話を聞いた時、前世では、修行僧っぽいイメージは理解できるのですが、色っぽいというのは△■○Z!◇※?・・・です。私自身が女の色気をすごく嫌っている部分があるのは、反対にこうした過去生に原因があるのかも・・・・

ただ、過去生で「規律の中に身をおく」ことをやってきて、その習慣が今も残っている・・・(それが映像でのお坊さんぽい人物として登場していた)というのは納得で、今生ではもう規律で自分を縛り付けなくてもいい、自分の今のやり方で生きていてもいいんだと、自分をしめつけていた「くびき(しばり)」から解き放つことができたように思います。< 映像からのイメージは、ヒマラヤとかチベットとかそういうムードだったそうで、最近、やたらヒマラヤの地域が気になっていた、惹かれるものを感じていたのも、過去生で、ヒマラヤ地方と強く結びついていたからかもしれません。またスピリチャルな道へ進んでいいのだという強いあとおしと思っています。 色として「うすいブルー」が出てきたそうですが、これも最近アクアマリンのうすいブルーにはまっていて、「ヒマラヤ産のアクアマリンの原石」(超のつく貴重品で並外れたパワーを秘めているそうです)をゲットしたばかりだったので、あまりの符合にビックリというか、リーディングのすごみを感じました。 ちょうど、私は今、ひとつ上へシフトアップしようとして、もがいていた時でした。絶妙なタイミングで、自分の「魂」の出所やふるさとが判ってきたことで、ああ、これからは、安心して自分のイメージに従って進んでいけばいいんだ、とすごくさっぱりして気持ちになりました。 これまで、例えば「規律に身をおく」ことへの懐かしさや、心地よさに引っ張られてきたようですが、そういうことにとらわれずに、私らしい生き方をしていっていいんだ、と理解できました。 その他、これから前へ進んでいくために、必要なことをいくつか指摘いただき、「心」の整理ができたというか、荷物ややっかいものを降ろせた感じがして、さわやかな、はればれとした気持ちでいられるようになりました。 またシフトアップの時期がきたら、ぜひセッションをお願いしたいと思います。