チャネリング

チャネリングのご感想(T.Fさん・30才女性・会社員)

先日はチャネリング、ありがとうございました。

申し込み時点では、「勇気」なんて言葉が出るどころか不安だらけでした。

それが何故か、申し込み直後から、思い悩んでいたことが一晩寝て起きたらスッキリ、あるいは問題の見かたが変化していたりと、状況がどんどん変わって、当日お話したことは当初聞いてみたかったこととけっこう違ったものになってました。

そういうこともあって、内容がとりとめもないお話になってしまい、申し訳ないかんじです。普通なら、ああいう話し方されたらイライラするんじゃないかと・・・。

それにしても、パートナーシップって、私は何を求めてたんだろうかと愕然!

私はとにかくできないくせに一人でやろうといていたし、世間に合わせようとしていたんですね。

とても個性的で素敵な生き方をしている友人夫婦を思い出したので、今度遊ぶ時にじっくり話してこようと思います。

それから、セクシャリティも含め、自分のいろいろな面が邪魔に見えていたのですが、多面体、豊かさだということ。目からウロコでした。

子供の頃、シンプルで無欲な落ち着いた、達観しちゃったおばあさんになって、ひっそり隠遁生活を送ることに憧れていました。でも三日くらいで飽きてしまうとも思っていました。「今日は隠遁、明日はお出かけ!」くらいのノリだったら楽しいだろうなあ、と。

隠遁の夢は置いといて、まずは自分がわくわくすることをやっていこうと思います。ダメダメなかんじで。あとは考えすぎる癖を手放していけたらいいのかな、と。

本当にとりとめもなくなってしまって、深刻になるようなことは無かったのに申し訳ないように思えます。ですが、おかげさまでさらに前向きになれました。またいつか、大きな節目を迎えた時にお願いできたらと思います。